村川法律事務所

Tel:083-920-1102受付平日午前10時から午後5時

交通事故・保険金の支払い

 保険会社の提示する金額に不満がある場合,下記の方法をとることをお勧めします。

①弁護士に依頼して交渉・訴訟をする
 保険会社においては,弁護士がついていない場合に提示する金額と弁護士がついている場合に提示する金額が異なります。
 そのため弁護士に依頼して交渉すると提示金額がアップするケースが多くあります。
 その金額でも納得できなければ訴訟によって請求していくことになります。
 訴訟となっても必ずしも判決となるだけではありません。多くの事件は和解で終結しています。
 交通事故の案件は,多くの事例の集積により比較的早く決着することが多いのが特徴です。
 そのため,訴訟と聞いて尻込みをされる必要はないと思います。  
 さらに保険会社は訴訟案件となれば,上記の弁護士基準よりも多額の支払いに応じてきますので,案件によっては訴訟の検討をお勧めします。

   弁護士費用はどのくらいかかるのか?

②弁護士会が実施している示談斡旋手続きを利用する
 山口県弁護士会を始め,多くの弁護士会では交通事故の示談斡旋をしています(その他の弁護士会については実施しているかどうかを個別にお問い合わせください)。
 もっとも,過失割合などに争いのある紛争性の高い事件の場合は利用できないこともあります。詳細については申込時に各弁護士会にご確認ください。
  






↑ PAGE TOP