村川法律事務所

Tel:083-920-1102受付平日午前10時から午後5時

司法書士の方へ

 
 当事務所では,協力関係を締結させていただける司法書士の方を探しております。
 昨今,司法書士業界と弁護士業界とは,特定の分野に関して業務が競合することが多々ございます。
 しかし,相互に補完しあう状況は常に生じています。
 当事務所においても,登記関係について司法書士の方に事件をお願いすることはございますし,逆に扱われない分野の相談者をご紹介いただくこともあるでしょう。
 相互に厳しくなっていく経営環境の中,お互いに協力し合える関係を構築できればと思います。
 なお,協力関係の締結にあたっては,特段の費用は発生致しませんので,ご安心下さい。
 当事務所との協力関係を締結をご検討いただけましたら幸いです。


協力関係を締結する場合の具体的な内容

1 貴職側のメリット
①貴職ご紹介者様に対する無料法律相談の提供
 貴職が弁護士の相談が適切であると判断される相談者・依頼者の方に対して,30分無料での法律相談を致します。
②クライアントのご紹介
 当事務所の依頼者・相談者に登記手続等司法書士関与相当事案に関する相談・案件があった場合,貴職をご紹介致します(なお,上記②との関係上,初回相談については無料でご対応いただけることを希望しますが絶対の条件ではございません)。
③貴職関与案件に対する協力
 貴職が関与する家事事件・地裁民事事件等について,依頼者対応・サービスの面から付き添いのみならず代理人としてサポートがあった方がよいという案件がございましたら,共同案件としての事件受理もしくはサポートが可能です(具体的には協議してサービスの内容・費用を決定させていただきます)。
 ※少なくとも,貴職の業務にマイナスとなるような関わり方・不義理となるような関与の仕方は一切しないことをお約束致します。
 ※例えば,出廷のための代理人としてのご利用も可能です。依頼者様を平日の昼間にわざわざお呼びする必要がなくなります。

2 協力関係を締結いただく場合に貴職にしていただくこと
 特にはございませんが,定期的に情報・意見交換をさせていただければと思います。


 以上をお読みいただいて,当事務所との協力関係締結を検討いただいている方またはお考えの方はこちらをご覧ください。






↑ PAGE TOP