村川法律事務所

Tel:083-920-1102受付平日午前10時から午後5時

交通事故の弁護士費用

 弁護士に事件を依頼しようかどうかという場合,気になるのはやはり弁護士費用のことであると思います。
 ここで交通事故の案件を当事務所に依頼される場合の弁護士費用についてご説明します。

 当事務所では,
① 交渉をご依頼いただく場合
 基本料金(一般的な事務所でいうところの着手金)は15万円です(ただし,事件の規模によって10万円に減額可能な場合があります)。
 成功報酬は,当事務所の一般民事事件の規定通りであり,
   経済的利益が300万円以下の場合は経済的利益の16%+消費税
   経済的利益が300万円を超える場合は経済的利益の10%に18万円を加えた金額+消費税です。

② 訴訟に至る場合は,一般民事事件規定通りの基本料金をいただきます。
 交渉から訴訟に移行する場合,交渉の期間・内容によっては訴訟の基本料金を減額させていただく場合もあります。お問合せ下さい。
 報酬は交渉の場合と同様です。

③ また,当事務所では,依頼者様の選択によって,基本料金0円のプランを選択いただくことも可能です(完全成功報酬制)
 このプランは,当初から訴訟をするつもりまではないお客様が対象です。
 成功報酬については,経済的利益の50%に消費税を加えた金額となります。
 このプランは,比較的損害額が少額であり,弁護士に依頼した場合,費用倒れになる可能性があるものの,保険会社のいいなりでは納得できないという方にお勧めです。
 このプランにいう「経済的利益」とは,「和解した金額-弁護士に依頼される前に保険会社が提示してきた金額」つまりは弁護士の交渉によって上乗せできた金額です。
 このプランを選んだ場合,弁護士費用を差し引いた手取り金額は弁護士に依頼する前に保険会社から提示された金額を下回ることは通常ありません(※実費は別途であるため,100%の保証までは致しかねます)。
 例えば,50万円を提示されたが弁護士に依頼して交渉し,70万円で和解できた場合(消費税については5%であることが前提)
 弁護士費用は(70万円-50万円)×0.5×1.05=10万5000円 となります。  
 皆さんの手取りは70万円-10万5000円=59万5000円(あと若干の実費が差し引かれることがありますが,通常少額です)となります。
 弁護士に頼まなければ皆さんが受け取れる金額は50万円のままですので,少なくとも損になることは通常ありません。






↑ PAGE TOP